快適空間は湿度が大事、エコカラットで快適空間づくり

快適な環境で過ごしたい、快適に生活したいと思う方は実に多いです。

近年、ハウスメーカーや工務店の多くが、気密性を重視した住宅を建てる事からも、それは伺えます。温暖化が進み、夏場は非常に気温が高く、南国だろうが北国だろうが熱中症の危険が高まっています。屋外でも屋内でもその危険は同じなのです。

ですから、いかに気密性を良くして、夏はエアコンの冷気を、冬は暖房の暖気を逃さないかが重要になってくるのです。

しかし、こうした温度調整をする上で、注意しておきたいのは湿度の問題です。
エアコンも暖房も部屋を乾燥させがちになります。
ですから、乾燥した空気を吸って喉を痛めてしまうという事も有り得るのです。

気密性を重視するあまり、こういった事に注意を持てないという方も多いです。



そんな時にオススメなのがエコカラットです。

エコカラットは高い呼吸能力を持った室内の壁材で、見た目はタイルのような風貌です。

この商品のすごい所は、空気中の水分を吸収して吐き出すという特徴がある事です。

湿度が高い梅雨時期には、エコカラットが空気中の水分を吸ってくれます。

神奈川のエコカラットの特徴をご紹介するサイトです。

それによって、室内の空気は乾燥して、程よい快適空間が作り上げられるのです。

また、乾燥気味の冬場でしたら、エコカラットが吸収していた水分を空気中に放出してくれます。
ですから、室内は程よい湿度が保たれるのです。
湿度が高すぎても低すぎても、人間は不快感を感じます。

ブログの情報をまとめました。

こうした湿度調整を家電に頼らず、エコに行える壁材がエコカラットなのです。

リビングの壁などに上手く取り入れて、快適な空間を作りましょう。